主催者紹介

名鶴ひとみ
プロフィール
名古屋市生まれ。8歳より南條雪枝氏に師事、その後貝谷八百子バレエ団でバレエを、加藤恵美子氏に声楽を学ぶ。1968年宝塚音楽学校に入学。1970年宝塚歌劇団入団。月組で娘役、主に歌手として活躍。退団後、1982年にジャズダンスのスタジオを開設。世界デザイン博・春日井市制50周年イベントなどで振付を担当する。又、自主公演「Nous」を1987年から隔年開催、独自の舞台創りに力を注ぎ、2009年「Nous14th」が“名古屋市民芸術祭2009特別賞エンターテインメント賞”受賞。2014年JDAダンスコンクールにて振付家協会賞を受賞。エフエム愛知番組審議副委員長。

インストラクター

16歳の時、地元のミュージカル舞台に出演。ミュージカルダンサーを目指し、18歳より名鶴ひとみに師事し、本格的にジャズダンスを始める。 21歳のとき、N.S.D.カンパニーオーディションに合格・入団。トップインストラクターとして、様々なジャンルのクラスを担当。ステージの演出・構成、ダンスコンテスト審査員としても活躍。
20歳よりインストラクターとしてバレエ・ジャズ・ジュニアクラスを担当。その後、自身の妊娠・出産を機に、ヨガ・ピラティスを学び始める。2011年、ヨガインストラクター・ベーシックトレーニング修了。同年パワーピラティス・ビギナーズマット インストラクター 資格取得。2012年、NYSBW(ニューヨーク・スタイル・バレエ・ワークアウト)インストラクター資格取得。
小学校5年生のとき、N.S.D.ジュニア生として名鶴ひとみに師事。ジュニア選抜クラス卒業後、ミュージカルコース生として、演劇、声楽を学び、中級クラスにてJAZZを学ぶ。 持ち前の明るさと元気の良さで生徒からの人望も厚い。
友人の紹介で小学6年生の時にNSD岐阜支部スタジオに入会、ダンスを始める。高校1年生のとき、本部に入会。第14回研究発表会にて個人賞努力賞を受賞。2009年カンパニー入団。2010年名古屋文化短期大学バレエ・ダンスコース卒業。2011年ヒップホップのインストラクターとしてデビュー。
9歳の時、桑名毎日文化センターのN.S.D.クラスに入会し、11歳でジュニア選抜に合格。13歳で中学生選抜クラスに合格、N.S.D.スペシャルユニット『バンビーズ』のメンバーに抜擢される。4年間の活動の中でリーダーを務め、様々なイベントやコンテストに出演。17歳でインストラクターに抜擢され、現在に至る。
12歳(小6)でバンビーズ入団を許可される。その模様を東海TV「夢のちから」にてドキュメンタリーとして放映される。17歳でカンパニーに入団、バンビーズのメンバーとして数々のイベントやコンテストに出演する。2015年4月よりインストラクターとしてデビュー。
3歳の時、NAZURUに入会。9歳でジュニア選抜クラスに、13歳で中学選抜クラスに合格。第17回研究発表会にて個人賞努力賞を受賞。2015年カンパニー入団。2016年4月よりインストラクターデビュー。

フィジカルトレーニング講師

2012年 EXILE TRIBE LIVE TOUR サポートダンサー出演
2014年 SMAP「Mr.S SAIKOU DE SAIKOU NO OTOKO」ダンサー出演 2015年 DANCE Dynamite 決勝進出、3位入賞、KOHH LIVE TOUR ゲストダンサー
1980年宝塚歌劇団入団。男役で活躍。
1990年退団。宝塚歌劇団の振付助手として「シトラスの風」、「アムールそれは」、ベルリン公演「ノバボサノバ」。その他多数の振付を担当。
ダンサーとしてのリサイタル出演や振付、ダンサーの指導・育成など、幅広く活躍。
ダンススタジオメロディームーン225主宰。
9歳よりモダンバレエを始める。19歳でジャズダンスに転向。
86年名鶴ひとみに師事。90~94年渡米NYに留学。
96年富山にてJAZZ DANCE SPACE VOGUE開設。
自主公演をはじめ各イベントに演出・振付・出演をし、CM制作なども手掛ける。
17年地元名古屋に戻り、名鶴ダンスカンパニーのインストラクターとして7月よりクラスを担当する。
6歳から、クラシックバレエを始め、中京女子大学創作ダンス部に入部。
モダンダンス・コンテンポラリーダンスに出会う。
大学時からソロでモダンダンスコンクールに出場。多数入選。
石川雅実ダンスパフォーマンスグループ所属。
保健体育 中・高等学校教諭一種免許
ジュニアスポーツ指導員
障害者スポーツ指導員
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
PHIピラティスインストラクター
日本コアコンディショニング協会認定講師
保健体育 中・高等学校教諭一種免許

VOICE・VOCAL講師

千田真梨子

愛知県立芸術大学 大学院音楽学部声楽専攻修了 現在、バッハアンサンブル名古屋、アンサンブルカルネをはじめ、名古屋を中心に活動中。

阪ゆかり

武蔵野音楽大学音楽学部声楽科卒業。
クラシック音楽グループ「花の詩」「和の会」に所属、コンサートやオペラ等に出演。
ブライダルチャペル聖歌隊ソリストとしても活動中。

佐藤文美

愛知県立芸術大学卒業 同大学院修了
コーラス指導他、オペラ出演や宗教曲などのアルトソリストも務める。啓声会会員。

中村美里

名古屋音楽大学、同大学院修士課程 首席修了。
ドイツ.オーベストドルフ ミュージックフェスティバルに出演、ジョイントリサイタル、教会専属ソリストとして活動、現在は後進の育成にあたっている